任意保険の切り替え期間に事故。保証はどうなるの?

Q、保険の切り替え期間中に事故を起こしてしまうと、この場合の保証についてはどうなるのでしょうか?

これまで加入していた任意保険の月々の保険料が少々高くて経済的にも厳しいため他の保険に切り替えようと思っています。
他の保険では見積もりを取り、これから手続きをするのですが、保険の切り替え期間というのは保証問題についてどうなっているのでしょうか?
切り替え期間中に事故を起こしてしまったり事故の被害者になってしまった場合には保証が受けられなくなってしまうのでしょうか?

それとも両方の保険会社からの保証を受けることができるのでしょうか?
初めて保険の切り替えをするため、わからないことがたくさんあり戸惑っています。
いつも忙しい中で保険会社とは連絡を取り合っているような状態で、まだ解約するということはこれまで加入していた保険会社に伝えていません。
また新しい保険会社についても見積りを取った段階で本格的に契約を結ぶということは言っていないのですが、切り替えについて何か良い方法があれば教えていただきたいと思います。
タイミングが悪ければ保証が受けられないということもありえるのでしょうか?

A、切り替え期間中の扱いを事前に確認してから行いましょう。

任意保険の切り替えをする際には必ず双方での保証期間が重なるようにしなければなりません。
例えば切り替えをするにあたり、一つの保険会社での契約を解除した後でもう一つの保険会社からの書類を持っているなどという状態の中で事故が起きてしまえば、二つの会社から保証が受けられなくなってしまいます。

そのためまずは新しく加入しようと思っている保険会社に連絡を入れていつから加入するのかということを確認しましょう。
その上でその日時と同時刻または、翌日などにこれまで加入していた保険会社での解約を行ってもらえるように、これまで加入していた会社には連絡をした方が良いです。
そうすれば双方での保険期間が重なってくるため、万が一切り替え期間中に事故が起きてしまっても問題なく新しい会社からの保証が受けられます。
直接的な契約の切り替えをするためには、書類での手続きが必要になりますが、この書類を待っている間であっても保険会社側として契約ができていれば事故が起きた際には保証対象となっていますので安心しましょう。

ただし前述の通り、これまでの保険会社で解約をしてしまい、その後新しい保険会社からの書類送付を待っている状態で、なおかつ新しい保険会社からの書類については、契約書類ではなく、見積書だけだったなどの場合には実際に契約しているわけではありませんから、保証が受けられないものとなってしまいます。
このあたりについては充分タイミングを計った上で切り替えを行うようにしましょう。
最もベストなのは新しい会社で契約をしっかりと結んだあと、これまでの会社に解約を申し出るといった方法になります。

またこれ以外の方法として、これまで加入している保険会社の等級などを引き継がなくてはならないため、まずはこれまで加入していた保険会社に連絡を入れて切り替えたいということを伝えた上で必要な書類を送付してもらうといった方法があります。
ここでこれまで加入していた等級などを確認した上でこの書類を新しい保険会社に送付するといった形で契約の切り替えが可能になっています。

こういったケースでは保険会社同士が切り替えのタイミングなどもしっかりと調整してくれますから、保証対象となる期間は継続となり万が一事故が起きてしまってもしっかり保証されます。
どのように切り替えるのが良いのかは、これから加入したいと思っている保険会社に相談してみると良いでしょう。
ご自身が先に解約をしてしまい、新しく契約を結ぶまでの間にタイムロスがあったという場合には例え事故が起きた際には保証されませんから、双方での話し合いがうまくいかず、加害者と被害者の中で弁護士などを立てながら保証問題についてを直接話し合っていかなくてはならないといった状況になってしまいます。”